GUIツールで気軽に 

 第二回はDOS窓での作業に慣れていない方でも気軽に使えるGUIネットワーク テストツールをご紹介します。

Internet Test Tool
 とても気楽にPING.TRACERT.NSLOOKUP等ができます、NTでしか出来なかったNSLOOKUPもWin95.98で 可能になりますしログが残せるのが便利です。(サービス検索は外部に対して行わないようにしてください)
 裏技的使い方なんですが共有できないPCに対してポートスキャンをしてみることでそのPCでの設定が 正しいか、ファイヤーウォールが邪魔していないかも解ります。(137〜139がオープンになっていなければ 共有はできません。)
 立尾氏の作ったフリーソフトです、ソフトの泉へ。
 ファイルのダウンロードが上手く行かなかったのでTRACERTしてみました、つながっているのですが 台湾内で時間がかかってました。


実行画面

TCP Session Monitor
 本来はサーバ用のツールでしょうが無料ですので試してみてはどうでしょう。簡単にログが記録できますし バックグラウンドで動作させておいて変な通信が無いか調べてみたりも出来ます。
 以前は全くのフリーでしたが会社が変わって他の体験版ソフトと抱き合わせで(Sirius NetKids基本版や TCP Session Report)ないとダウンロードできなくなりました。
(旧シリウス?)Integrated Systems Technologies,Inc. TCP Session Monitor については使用期限なしです。
 WebブラウズのHTTP80番、FTPの20.21、メールの110、などが記録されてます、その下はInternet Test Toolで SEEDというネットワーク内のPCをポートスキャンした時の様子です。

ポートスキャン

Active Ports Ver.1.4
 日本語ではありませんがポートの監視ツールでTCPとUDP両方に対応してます。
「netstat -an」のような感じですがポートを閉じることも可能です。どこかと接続中であればRemoto IP, Remoto Portなどが表示されます、また通信開始時には「緑」終了時には「赤」ラインが出てとても派手です。 上図は無通信時、下図はメッセンジャー・IEを起動してみました。
SmartLine



CLL Network Connection Viewer
日本語のものもありました、こちらは「netstat -es」もできるようになってます。
CLL frame-work

Visual TELNET 2000
 Windowsのみの環境では使う機会が少ないかもしれませんがTELNETのGUIツールもあります、 よろずやとまむさん。



前へ Top 次へ
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO