ネットワークドライブの割り当て 

 頻繁に共有リソースを利用する場合にネットワークコンピュータやマイネットワークから たどっていくのが面倒に感じることはありませんか?
 そんな時はネットワークドライブの割り当てを使ってみましょう。ドライブ割り当ての一番の利点は ブラウジングに左右されずに共有リソースに簡単にアクセス出来るようになることです。
 ネットワ−クコンピュータを開き、目当てのフォルダを右クリックしてネットワークドライブの割り当てを 選びます。

W

 ドロップダウン・メニュー(黒三角)から好みのドライブ文字を選択します。  お好みでログオン時に再接続のチェックを入れます。

D

 エクスプローラでは (L:) Lドライブと表示されるようになりました。

E

 「ネットワークコンピュータやマイネットワークに相手PCのアイコンが表示されない」 人はUNC(Universal Naming Convention)名を入力して下さい。
 エクスプローラのアドレス欄に \\相手PC名 を入力し目当ての 共有リソースを 右クリックしてドライブの割り当てをクリック、ドライブ文字を指定します。
 また、エクスプローラのツール→ネットワークドライブの割り当て→UNC名を入力してもOKです。 参考KB

 デスクトップにショートカットを作ってしまうのもアクセスし易いです、目的フォルダを右クリックして ショートカットの作成をクリックします。(ショートカットの名前が気に入らなければ右クリックから変更可能)
 エクスプローラで目的リソースにアクセスしておいてから『お気に入りに追加』するのもアリです。

 マイネットワーク(2000,Me,XP)であれば「ネットワークプレースの追加ウィザード」で共有フォルダを マイネットワーク内に表示させることもできます、共有フォルダのUNC名を指定してください。 参考 KB 

 コンピュータの検索を忘れてました、スタート→検索から実行します、名前を指定せずに検索すると ブロードキャストに応答したPCが全て表示されます。




Top
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO