ネットワーク・コマンド活用法 

 「設定は済ませたけれど何故か共有が出来ない」と悩むこともあると思います。 LANアダプタが壊れているのか、ケーブルの断線かそれともHUBがおかしいのか?目に見えないのが 電気モノの困ったところです。
 そんな時に手助けとなるのが "PING"や"NET DIAG" のコマンドです、これらを使うことにより 原因を特定できる可能性があります。

PING
 TCP/IPを使っている場合には基本となるコマンドです、当たり前ですがNetBEUIでつないでいる場合では 使えませんしBJDなどのプロクシサーバも中継してくれません。
 スタート、プログラム、MS-DOSプロンプトでDOS窓をひらきます。相手のIPアドレスにPINGを打つことにより 自分のPCと相手のPCとの経路に異常が無いか(ケーブル断線、HUB異常)確かめます。
 互いのネットワークアドレスが違うとルータに中継して貰わないと だめですので注意してください。(難し過ぎるかなぁ、お互いサブネットマスクが255.255.255.0なら IPアドレス192.168.0.1〜254で重複してなければOKです。)

 スタート、プログラム、MS-DOSプロンプトです。(Win2000はスタート、プログラム、アクセサリ、 コマンド・プロンプト)
(1) ping (相手のIPアドレス)と入力してENTERです、PINGの後に スペースを入れることを忘れずに。

good

(2) はDATAの量
(3) は掛かった時間
(4) は結果報告のまとめです。
(4)を要約しますと「192.168.1.10」番地に小包4ヶ配送、(損失0)最短配送時間0、最長1/10秒平均0 といった感じです。
 このような結果がでれば相手のPCとの経路には異常は無いものと思われます。

 下図のような場合はダメです。
(1)で配送員の行方不明が、
(2)で小包すべての行方不明が報告されました。
入力したIPアドレスから返答が無いということです、IPアドレス設定の間違いや経路の異常(断線等)を疑ってみます。

不成功

.
 パーソナル・ファイアーウォール関連のソフトを導入した場合、設定によってはPINGが 外部からのアタックとみなされてブロックされることがあります。ソフトの設定を見直してください。
信頼するコンピュータの 設定について
信頼ゾーンに追加する方法
XPの簡易ファイヤーウォール設定は @IT を参照
XP Proで簡易ファイヤーウォール設定が勝手にONになる可能性があるので注意! KB

 ついでにループバックアドレスに対してPINGを打ってみます、[PING 127.0.0.1]です。これすら成功しない場合は LANアダプタの不良とか他のデバイスとの競合、TCP/IPそのものの異常があるかもしれません。 ドライバの入れ直し、他のLANアダプタでのテスト等の対応をしてみて下さい。

 少し上級クラスの技ですけれど netstat -e で統計情報を見てErrorとか Discardsが多いようでしたら問題があることがはっきりしてきます。ただ残念ながらここから原因を推理 究明するってのはなかなか困難です。@IT ネットワーク技術解説講座

 [PING コンピュータ名]でもPINGできますが、この場合名前解決が上手くいっていないと経路に異常が 無くてもUnknown hostとなってしまいます。PC間の導通を調べるためのPINGは必ずIPアドレスで行って下さい。

***IPアドレスの調べ方***
 スタート、プログラム、アクセサリ、MS-DOSプロンプト(Win2000では)コマンドプロンプトで ipconfig です。9X系ではスタート、ファイル名を指定して実行で winipcfg ドロップダウンメニューでLANアダプタを指定してもOKです。
 ipconfig□/all(□は半角スペース)やwinipcfgの詳細ボタン でもう少し詳しい情報が分かります。





 IPアドレスを調べてみて 169.254.X.X という数値だった場合は DHCPサーバが動作していない状態であると思われます、また0.0.0.0ではLANアダプタそのものの 動作が疑わしいと思います、設定の問題ではなくドライバファイルの破損やハード的なことを疑ってみてください。
Symantec コンピュータの IP アドレスを確認する方法

Net DIAG
NetBEUIの場合はNET DIAGを使います。(9X系のみ)


diag

 NET DIAG+Enterで診断プログラムの開始です、プログラムは ネットワーク内に呼びかけても応答が無いので「サーバは稼動してますか?」と聞いてきます。 ここで"N"を入力します、するとこのPCが診断用サーバになります。(診断用サーバ動作中にDOS窓は 閉じられません、もし作業をここでやめたい時はなにかキーを押してコマンドを終了させてから閉じてください。)

 Nを入力した後は他の(もう一台の)PCでの作業になります、同様にNET DIAGと入力して下さい。


OK

 サーバを探してます、発見しました、通信してます、応答の検証をします、正常な応答でしたとなったので こちらのPCでの作業は成功です。

 もとのPCに戻ってみるとSending reply to workstation が追加表示されてます、成功です。 何かキーを押してコマンドを終了させてからEXITで終わりです。

 /statsとか/namesとかオプションがありますが難しくて良くわからない・・・

おまけ
ネットワーク・コマンドとしては ARP, NBTSTAT, NET, NETSTAT, PING, ROUTE, TRACERT, FTP, IPCONFIG, WINIPCFG(9X), TELNET, NSLOOKUP(NT) などがあります。パラメーターは各コマンドの後に スペース/h と入力して調べてください。

*英語じゃわかんないやというかたは@ITへ どうぞ(難しくなるとここにリンク ^^ )
コマンドラインユーティリティ Windows 2000コマンド一覧 ネットワーク接続の診断とテストも参考にどうぞ、XPをお使いならスタート→ファイル名を指定して実行に hh ntcmds.chm と打ち込んでみてください。


Top
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO