NetBEUI,バインド 

 NetBEUI追加 

以前よりNetBEUIによる共有を行っていた環境にXPを参加させる場合は多少面倒な手順が必要になります。
   Windows XPのCD-ROMのValueadd\msft\net\netbeuiフォルダ内 にあるNetnbf.inf ファイルおよびNbf.sys ファイルを用意します。
   メーカー製プレインストール機で用意できない 時は友人にから融通してもらうとか、ネット上を探して英語版でも 日本語版でも落としてくるとか(自己責任で)
   Netnbf.inf ファイルを %SYSTEMROOT%\INF\ フォルダにコピー、nbf.sys ファイルを %SYSTMROOT%\SYSTEM32\DRIVERS\ フォルダにコピー。
   NetBEUIを使いたいネットワークアダプタを右クリックし、[プロパティ]をクリック
   [インストール]をクリック、[プロトコル]をクリックし[追加]をクリック
   [NetBEUI Protocol]をクリックし、[OK]をクリック
   再起動して終了。

 詳細設定 

通常は特に設定しなくても構いません。
[ネットワーク接続]の[詳細設定]をクリックし、さらに[詳細設定]をクリック

[アダブタとバインド]タブ
表示されている[接続]をクリックして選択すると[バインド]が自動的に表示されます。

[接続]の優先順位は[矢印マーク]をクリックし上下させて設定します。
[プロトコル]の優先順位も[矢印マーク]のクリックで設定します。 チェックを外すと[バインド]解除設定となります。
* バインドとはトランスポート層・ネットワーク層であるTCP/IP・NBFを上位層の セッション層・プレゼンテーション層・アプリケーション層と関連付けたり、 下位のデータリンク層・物理層と関連付けることを意味します。

[プロバイダの順序]タブ
パーソナル ファイアウォールをインストールしていてNetBIOSによるファイル・プリンタのみを許可する設定にしている場合、 Maicrosoft Windows Netwaorkを最優先にしておくことをオススメします。
パーソナル ファイアウォールはネットワーク的に行儀の悪い立ち居振る舞いをする輩でして、問い合わせに対して [許可の応答]も[拒否の応答]もせず[居留守]を使います。
「Microsoft Terminal Servises さん」
「・・・・・」
応答がないかしばらく待機してから繰り返します
「Microsoft Terminal Servises さん」
「・・・・・」
何度繰り返しても返事がないのであきらめて違うサービスを呼び出してみることにします
「Maicrosoft Windows Netwaork さん」
「はいはい、なんでしょう」(Windows共有出来るようにパーソナル ファイアウォール が設定されていたので返答がありました。)
「共有ファイルを見せてください。」
「こちらになります、はいどうぞ」

パーソナル ファイアウォールがない時は「・・・・・」の待機をしないので所要時間が桁違いに短縮されます。
「Microsoft Terminal Servises さん」
「いません(やってません)」
「Maicrosoft Windows Netwaork さん」
「はいはい、なんでしょう」
「共有ファイルを見せてください。」
「こちらになります、はいどうぞ」

Maicrosoft Windows Netwaork を最優先にしておけばパーソナル ファイアウォールが原因となる障害が発生する可能性を 減少できる可能性があります。

* Maicrosoft Windows Netwaork = SMBMicrosoft Terminal Servises、 Web Clients Network = WebDAVの順にアクセスするらしい? 本当はSMB以外を削除できれば良いのだけれど・・・
* 普通のLanManager (LM) 認証でのプリント、普通使わないIISサーバへのプリントの順。

Top
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO